無料ブログはココログ

JR四国 8600系特急車両 試乗会

Imgp4931_2JR四国で平成26年6月23日から運行が開始される8600系特急車両の展示会と試乗会が6月21日に松山駅と今治駅で開催されました
レトロフューチャーをコンセプトに、ノスタルジックな鉄道車両のイメージを「未来特急」としてデザインしています ビジネス特急としてのスマートさと、鉄道旅行の情緒・高揚感を演出する、なつかしくも新しいデザインの特急列車です
円形のブラックフェイスは、蒸気機関車のイメージをモチーフに、列車の力強さ・ダイナミズムを表現したものです。オレンジとグリーンは、「瀬戸内海の温暖な風土」と「穏やかで美しい四国の自然」、「愛媛」と「香川」をイメージして、特急のスピード感を流線(ストリームライン)でなぞらえたカラーリングです。 * ♪

その他の写真は JR四国8600系特急電車 でご覧ください。

香川県栗林公園の梅の花

P2140174栗林公園中心部にある南梅林 百花園跡 群鴨池の近くの北梅林 1月の下旬から園内は梅の甘い香りに包まれます

種類も豊富で 白色 薄青色 ピンク 赤色とさまざまな色の花があります そして 咲く時期も少しずつ違います 梅園は花の咲く時期は 梅園内への立ち入り制限が解かれ 梅の木に触れることができます まじかで梅の花を見て 香りを楽しんで また そっと花びらに触れることもできます

そして5月から6月 梅の実の収穫の季節です 真っ青な梅の実 種類によって大きさはさまざまです 梅酒 梅干に加工されます 雨に濡れる梅の実は また 風情のある風景です まだ寒い季節に咲いた花と遊び たわわな実とまた遊ぶ 素敵な時間です

その他の栗林公園の梅の花は 栗林公園の梅の花 でご覧ください

陸上自衛隊 松山駐屯地 訓練展示 2013

20131102_63 陸上自衛隊 松山駐屯地の訓練展示(一般公開)に行って来ました

松山駐屯地は 2006年(平成18年) 第14旅団への改編に伴い 第2混成団特科大隊が廃止され これを母体に第14特科隊 第14高射特科中隊 特科直接支援小隊 高射特科直接支援小隊が新編されています

74式戦車 排気量21500CC 総重量38トンの豪快な走行が印象的な一般公開でした

以前 74式戦車の機動力の説明を受けた際 地形が平坦でない場所での砲撃の精度を高めるため 油気圧サスペンション(ハイドロニューマチック)の姿勢変更機能による左右の車高を別々に上下に変化する機能 及び サスペンションを前後左右別々に作動させ 車体全体を前後に傾ける機能があるとの説明を受け 実際に作動状況を見学しました 俗に言う 踊ることの出来る戦車で 停車地の地形に即応することによって 弾頭の着弾精度が格段に向上したといいます

松山駐屯地のその他の写真は 松山駐屯地 でご覧ください

どてかぼちゃカーニバル 愛媛県東温市

20130907_82_2掲載が遅いのですが 9月7日に行なわれた 愛媛県東温市の「どてかぼちゃカーニバル」の写真です

巨大な飼育用のかぼちゃの大きさ 色つや 形などを競うコンテストです 愛媛県東温市の坊ちゃん劇場の駐車場で開催されました

東温市内外から数百点のかぼちゃが出品され なかには300キロを越えるかぼちゃがあるということです

また かぼちゃの競技会の会場のお隣はコスモスの畑があります 約100万本のコスモスの畑 風にゆれるコスモスの花は 素敵です

どてかぼちゃカーニバル コスモス畑の写真は どてかぼちゃカーニバル でご覧ください

愛媛県東温市 白猪の滝

20130608_104 愛媛県東温市河之内 松山自動車道川内ICから国道11号線・494号線を約10kmの場所に白猪の滝があります 国道脇の無料駐車場と滝から約300m手前の有料駐車場があります 無料駐車場から白猪の滝までは林道と遊歩道を使い約1300メートルです 遊歩道等はきちんと整備されており危険な場所はありません スニーカー等の簡易な履物で大丈夫です

皿ヶ嶺連峰県立自然公園の中にある高さ96メートルの白猪の滝は2段の滝です 春は山吹や藤の花 夏は新緑 秋は紅葉 そして冬は滝の水が凍りついて滝全体が幻想的な氷の彫刻のように結氷するといいます 四季それぞれに違う姿を見せる白猪の滝 冬の結氷のとき また訪ねてみたいと思います 毎年11月3日が白猪の滝まつり 錦の紅葉のころです

その他の写真は 私の別サイトの 白猪の滝 でご覧ください

愛媛県大洲市稲積 花菖蒲 (はなしょうぶ) 園

20130608_12 2013年6月8日 愛媛県大洲市稲積の山あいの棚田にある 「稲積花菖蒲(はなしょうぶ)園」 に行ってきました 棚田には 50種3万株が植えられているといい 見頃を迎えていました 花びらが 紫 白 黄色 そして まだら模様など本当にさまざまな花たちです

訪ねた日は土曜日 やきそばなどの軽食も販売されていました そして 花菖蒲やアジサイの苗も販売されています この花菖蒲園がなければ絶対に訪ねることのない地域でしょう その土地や地域で季節ごとの行事があれば素敵ですね 花菖蒲の縁で稲積は梅雨の季節に多くの皆様に再会できます 管理者の皆様 本当にありがとうございます 来年も伺います

その他の写真は 私の別サイト 稲積花花菖蒲園 でご覧ください

愛媛県東温市 唐岬の滝

20130601_39_2 国道33号線を旧面河村に至る道路の途中に唐岬の滝があます

この唐岬の滝は 難所です 途中の白猪の滝の駐車場までは広い道ですが 白猪の滝を過ぎると狭い道になります 国道494号線ですが ほぼ 林道 走行される際は十分に注意してください 途中に対向車の存在を教える表示板が数箇所にあります

唐岬の滝のは駐車場から500m歩いたところにあります

夏目漱石は明治28年11月に観瀑しています 漱石は、子規への手紙に蓑笠にて白猪唐岬に瀑一覧致候と書き送っています 漱石は瀑五段 一段ごとの もみぢかな と詠んでいます

Imgp2284_2 梅津寺駅から徒歩5分のところにある見晴山・大丸山では 秋山兄弟像が見られます

駅を出たところに案内板が出ていますので 是非たずねてみてください

写真は弟の真之 
真之は日露戦争で東郷平八郎司令長官のもとで作戦参謀として日本海海戦を勝利 正岡子規と親交がありました

兄の好古の像は 秋山 好古 でご覧ください

一鶴の骨付鳥

骨付きの鳥のもも肉を焼いた料理 これを骨付鳥といいます 香川県丸亀市周辺には 骨付鳥をメニューとするお店がたくさんありますが 私は 創業60周年の一鶴の骨付鳥に魅了されています

20130421_181 写真のように まるごと一本の鳥のもも肉に特性のスパイスをふりかけ じっくり焼き上げた鳥の足 特に 一鶴の骨付鳥は 他店にない絶妙はお味です さすが創業60年の味です 一鶴は 骨付鳥以外にメインになる品がない 骨付鳥に特化した専門店です

私は いつも 写真のように 若鶏の骨付肉1本とビールの大 それに おにぎりを注文します 骨付鳥にはキャベツが付いています おにぎりには鳥皮のスープが付いています この内容ですと昼食には十分な量です 鳥とおにぎりで大満足の量です 骨付鳥の油でキャベツを食べる この組み合わせも絶妙です

この後 もう一本の骨付鳥にビールにすることれも定番のコースです 骨付鳥は ひなと親鳥があります ひなはやわらかく食べやすいです 親鳥は少し硬いのですが濃厚な味わいがあります これは お好みになります ぜひ 一鶴の骨付鳥をご賞味ください 骨付鳥は丸亀市の周辺に多数のお店があります ぜひ 皆様の味覚に合うお店を探すのもいいですね

中津万象園

20130421_205 中津万象園は 面積5ヘクタールの池泉回遊式大名庭園は 貞享5年(1688年)に丸亀藩主である京極高豊の命により 丸亀城の城下町に近い中津の浜に面して造られました 庭園名は森羅万象に由来するとされいます 京極氏の故郷である近江国の琵琶湖をかたどった八景池が掘られ 帆 雁 雪 雨 鐘 晴嵐 月 夕映と近江八景になぞらえ名付けられた島々が浮かび 橋で巡る事ができます

湖畔には 庭園内から海まで一望できたという中二階の茶室と母屋が設けられています 母屋南庭には枝葉の直径15メートル余りの樹齢600年と云われている 「天下の名松」 の呼称にふさわしい大傘松があります 中津万象園は森羅万象 即ち宇宙に存在するすべてのものを意味し それらを合わせ持つ名園といわれています

その他の写真は 私の別サイト 中津万象園 でご覧ください

«伊予鉄道 坊ちゃん列車 伊豫鉄道甲1形蒸気機関車

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30