無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

小豆島 肥土山・中山地区 わらアート

Pa1701682_2 小豆島NO65作品 9月25日から鑑賞できるようになった稲わらのアート 中山の千枚田 肥土山・中山の農村歌舞伎の舞台のすぐ近くの水田に作られていました

収穫を終えた水田に 今年の稲を刈り取った稲わらを高さ3メートルほどの象の姿にしたアートです すぐ近くにも2つの稲わらのアートがあり 竹の椅子があるアートでは 稲わらの暖かさに包まれながら 傾く夕日に輝く象のアートを鑑賞することができます 稲は本当に暖かいです

そして ちょっと濡れた稲わらの道 足元がふあふあする感触です 稲が クッション 緩衝材の役目をして 歩くと ほあほあの感触です 稲は 屋根材になったり 縄になったり また 道になったり と

お米の収穫のあとも 稲わらは いろんな用途に使用されているんですね そして 触れると本当に暖かいです

詳細は別ページでご覧ください わらアート 

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30