無料ブログはココログ

« 小豆島 肥土山・中山地区 わらアート | トップページ | 尖閣諸島までの距離計算 »

高松空港 鹿児島便 ラストフライト

Pa310234b 2010年10月30日 高松空港-鹿児島空港便のラスト便が大きなプロペラを後にしてエプロンから誘導路に向かって進んでいきます

36席の小さな飛行機ASSB-340B 鹿児島便の搭乗率は50パーセント前後だったといいます
就航のときのような大きなセレモニーなく JALの地上職員が横断幕で いままでの搭乗のお礼を掲げただけでした そして 最終便のパイロットに対する花束の贈呈もなく いつものフライトのように ASSB-340Bは西の空に旅立ってゆきました

高松空港の展望台 ラストフライトを見届ける方は数人 鉄道の路線の廃止や電車の引退のような雰囲気もなく ただ 静かに高松空港-鹿児島空港便が廃止されてゆきました ただ 静かに たぶん再開はないだろうに ただ 数人が 最後を離陸を見届けていました

詳しくは別ページをご覧ください 高松空港 鹿児島便 ラストフライト

« 小豆島 肥土山・中山地区 わらアート | トップページ | 尖閣諸島までの距離計算 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松空港 鹿児島便 ラストフライト:

« 小豆島 肥土山・中山地区 わらアート | トップページ | 尖閣諸島までの距離計算 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30