無料ブログはココログ

« 福島原発までの距離計算 | トップページ | 転勤 香川県から千葉県 »

東洋のマチュピチュ 別子銅山跡

P3190126 4月1日の転勤を前に、四国最後の旅行に出かけました。それは、愛媛県新居浜市にある住友家が運営していた別子銅山遺構。遺構は、石やレンガで造られた建物のイメージと高所に位置するところから南米ペルーのインカ遺跡にちなみ、東洋のマチュピチュと呼ばれているところです。

写真は、貯鉱石庫跡のレンガ造りの遺構跡です。このほかにも、貯蔵庫跡、索道基地跡など、銅山の遺構が多く残されています。駐車場脇には、東平歴史資料館があり、別子銅山の歴史を学ぶことができます。

さらに、道の駅・マイントピア別子では、別子銅山の坑道跡を観光坑道として見学することもでき、坑道入口までは当時の鉄道を復元した鉄道施設もあります。

訪ねた日は、寒い一日でしたが、周辺は桜の並木があり、これからの季節はさわやかな東洋のマチュピチュになることでしょう。

詳しくは 別ページの 東洋のマチュピチュ をご覧ください。

« 福島原発までの距離計算 | トップページ | 転勤 香川県から千葉県 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東洋のマチュピチュ 別子銅山跡:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/03/28 08:58) [ケノーベル エージェント]
新居浜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 福島原発までの距離計算 | トップページ | 転勤 香川県から千葉県 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30