無料ブログはココログ

« カラスの餌場 | トップページ | 真珠の耳飾りの少女 »

栃木県栃木市 蔵の街 巴波川

Imgp0483 ■ 栃木県栃木市 蔵の街 巴波川 蔵の街栃木市は 栃木県の南部 東に筑波山 西に大平山 北には日光連山に囲まれ 市内中央に巴波川(うずまがわ)か流れる静かなただずまいの街です

江戸時代は日光例幣使街道の宿場町として また巴波川(うずまがわ)の船運により商人の町として賑わい 見世蔵や土蔵が軒を連ね政治 経済 文化の中心として栄えた商都であり 今も商人町の姿を残しています 1617年 徳川家康の霊柩が日光山へ改葬され その後 朝廷からの勅使が日光東照宮へ毎年参向するようになり その勅使を例幣使ということから 通る道は例幣使街道と呼ばれました 栃木市はこの街道の宿場町となり 人が集まり 物が集まるようになり これが商都としての発展のきっかけになったと言われています
また さらなる発展の原動力となったのは巴波川の船運で 江戸との交易であると言われています 江戸から日光御用の荷や塩などが運ばれ 栃木からは木材や農産物などが運ばれました 船運は江戸時代の初めから利用され 次第に交易は盛んになり 江戸時代の終わり頃には栃木の商人は隆盛を極めたと言います

江戸時代の豪商が築いた巴波川の両岸の白壁土蔵 かつて繁栄を極めた豪商の歴史が残る街が栃木市です 蔵の街までは東武日光線が便利です 浅草から栃木駅までは特急で約1時間10分です

町並の写真は私のHPの 栃木県栃木市 蔵の街 巴波川 でご覧ください

« カラスの餌場 | トップページ | 真珠の耳飾りの少女 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県栃木市 蔵の街 巴波川:

« カラスの餌場 | トップページ | 真珠の耳飾りの少女 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30