無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

一鶴の骨付鳥

骨付きの鳥のもも肉を焼いた料理 これを骨付鳥といいます 香川県丸亀市周辺には 骨付鳥をメニューとするお店がたくさんありますが 私は 創業60周年の一鶴の骨付鳥に魅了されています

20130421_181 写真のように まるごと一本の鳥のもも肉に特性のスパイスをふりかけ じっくり焼き上げた鳥の足 特に 一鶴の骨付鳥は 他店にない絶妙はお味です さすが創業60年の味です 一鶴は 骨付鳥以外にメインになる品がない 骨付鳥に特化した専門店です

私は いつも 写真のように 若鶏の骨付肉1本とビールの大 それに おにぎりを注文します 骨付鳥にはキャベツが付いています おにぎりには鳥皮のスープが付いています この内容ですと昼食には十分な量です 鳥とおにぎりで大満足の量です 骨付鳥の油でキャベツを食べる この組み合わせも絶妙です

この後 もう一本の骨付鳥にビールにすることれも定番のコースです 骨付鳥は ひなと親鳥があります ひなはやわらかく食べやすいです 親鳥は少し硬いのですが濃厚な味わいがあります これは お好みになります ぜひ 一鶴の骨付鳥をご賞味ください 骨付鳥は丸亀市の周辺に多数のお店があります ぜひ 皆様の味覚に合うお店を探すのもいいですね

中津万象園

20130421_205 中津万象園は 面積5ヘクタールの池泉回遊式大名庭園は 貞享5年(1688年)に丸亀藩主である京極高豊の命により 丸亀城の城下町に近い中津の浜に面して造られました 庭園名は森羅万象に由来するとされいます 京極氏の故郷である近江国の琵琶湖をかたどった八景池が掘られ 帆 雁 雪 雨 鐘 晴嵐 月 夕映と近江八景になぞらえ名付けられた島々が浮かび 橋で巡る事ができます

湖畔には 庭園内から海まで一望できたという中二階の茶室と母屋が設けられています 母屋南庭には枝葉の直径15メートル余りの樹齢600年と云われている 「天下の名松」 の呼称にふさわしい大傘松があります 中津万象園は森羅万象 即ち宇宙に存在するすべてのものを意味し それらを合わせ持つ名園といわれています

その他の写真は 私の別サイト 中津万象園 でご覧ください

伊予鉄道 坊ちゃん列車 伊豫鉄道甲1形蒸気機関車

Imgp2254 愛媛県松山市の梅津寺駅に隣接する旧梅津寺パーク遊園地の跡地である梅津寺公園(ばいしんじこうえん)に伊豫鉄道甲1形蒸気機関車(いよてつどうこう1がたじょうききかんしゃ)が保存展示されています 夏目漱石の小説「坊っちやん」の中で 軽便鉄道時代の伊予鉄道が「マッチ箱のような汽車」として登場しており 四国・松山の中学校に赴任する主人公の坊っちゃんがこれに乗ったことから 坊っちゃん列車と呼ばれるようになりました
明治21年から昭和29年まで 67年間 松山平野を走り続けました

その他の写真は 私の別サイトの 伊豫鉄道甲1形蒸気機関車 でご覧ください

東京ラブストーリーロケ地

Imgp2246 東京ラブストーリーは 1993年(平成3年)フジテレビ系で放送されたテレビドラマです 舞台は東京 主人公リカ(鈴木保奈美)とカンチ(織田裕二)のストレートな恋愛を繊細に描いたラブストーリーです 目印のハンカチを結んだ駅のホームに 梅津寺駅がロケ地として使われました それ以来 リカにちなんでハンカチを結ぶ人が絶えず 「恋のプラットホーム」 と呼ばれています
ドラマ放映後 「この駅の切符を持っていると素敵な出逢いに恵まれる」 という都市伝説が 赤名リカ を真似てハンカチを柵に結びつける来訪者も後を絶たなかったといいます ドラマ放映から20年以上を経た現在でも 多くのハンカチが結ばれています

その他の写真は 私の別サイトの 東京ラブストーリーロケ地 でご覧ください

恋人の聖地 伊予灘

20130519_481 松山自動車道上り線の伊予灘SA ドライブでの立ち寄りだけでなく 景色を楽しむために訪れるカップルも多いと思います 上り線のサービスエリアに設置された「ハートロック」はカップルが永遠の愛を誓い合ってかける鍵です 専用のフェンスには 願いが込められた鍵がたくさん付けられています 夕暮れ時ならロマンティック 展望スペースで愛を誓い 愛のフェンスに鍵をかける 素敵な時間です 鍵を忘れてしまっても店内で販売しています

道後平野や伊予灘を望む高台に位置し エリア内には美しい景観を一望することができる広い展望スペースがあります 天気の良い日には 昼の眺望はもとより 夕日や夜景もきれいで ロマンティックな気分に浸れるサービスエリアです 訪ねた日は 雨の午後でしたが おすすめは晴れの夕日の時間 松山市内から伊予市、瀬戸内海までが一望できます 二人で ゆっくりと散策を楽しんだり ベンチに座って街並みを眺めてみても素敵です

その他の写真は 私の別サイトの 恋人の聖地 「伊予灘」 でご覧ください

愛媛県久万高原町町営バス古味線バス停 ごうかく駅

20130519_27_3 愛媛県久万高原町町営バス古味線バス停 ごうかく駅

久万高原町営バス(くまこうげんちょうえいバス)は 愛媛県上浮穴郡久万高原町内(旧柳谷村内)を運行するバスです 路線は岩川線と古味線の2路線 ごうかく駅があるのは 古味線 です

ごうかく駅は 「ごうかく」という 縁起のよい停留所のため 毎年受験シーズンには 話題となり専用切符まで売り出されます 専用切符は2つに分れ1つは 岩川線の「旭」 - 「ごうかく」まで 2つ目は「ごうかく」 - 「大成」までの切符からなっている 意味は 「朝日(旭)が昇れば合格(ごうかく)し 立派に成し遂げる」 です

この路線は 日曜日が運休と案内されています 運行情報は変更になる場合がありますので 乗車される際は 久万高原町営バスにご確認ください 国道沿いの小さなバスの駅です

その他の写真は バス停ごうかく駅 でご覧ください

夜間飛行

千葉県松戸市の上空は、羽田空港を離陸した飛行機が通過してゆきます。

空気の澄んでいる今夜。自宅のベランダからは、富士山、秩父の連山のシルエットに、そして、東京方面の夜景も綺麗です。そんな、空に、羽田空港を飛び立ち、西に向かう何機もの飛行機の列が見えます。

羽田空港を南に離陸し、左旋廻をする飛行機は千葉県松戸市の上空から真西に進路を変え、東京都北部の上空で、北海道、北陸方面に向かう便と関西や中国四国・九州に向かう便が分かれてゆきます。

ずっと西に向かう便、ダイナミックにやや左に旋廻する飛行機。距離を空けて何機も何機も西に向かっています。

日中も同じなのかな。でも、午後7時から8時ころは、翼が赤や緑に点滅するのではっきりと分かります。

そして、地球の丸さも分かります。埼玉県と山梨県の県境くらいまでは飛行機は高度を増しますが、その後は、地平線に落ちてゆくように見えます。

時速800キロの飛行機。あっとゆうまに、小さくなって。

今日は、お星様も綺麗です。

靖国神社

厳かにImgp1134 靖国神社に参拝しました。

靖国神社 参拝

明日 靖国神社を参拝したいのですが、勤務です。

真珠の耳飾りの少女

Vermccr04 光と影の天才画家 ヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を見に上野公園の東京都美術館に行ってきました

真珠の耳飾りの少女は 1665年から1666年頃の作品です 技法はカンヴァス 油彩 サイズは44.5×39センチメートル 所蔵はオランダ デン・ハーグのマウリッツハイス美術館です

暗い背景から浮かび上がる少女の姿、青と黄色という対照的な色彩の巧みな扱い。そして振り向いた瞬間の、わずかに口を開いた少女の生き生きとした表情など、画家の鋭敏な感覚と熟練した技とが見事に融合して、魅力的な画面を作り出しています。 「トロニー」と呼ばれる、特定のモデルをもたない人物の半身像に分類される作品ですが、確かな存在感を持った人物画です

詳しくは私の別サイトのフェルメールをご覧ください。

より以前の記事一覧

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30